【感動】亡くなった息子が鳥になってママに会いに来てくれた!

1左-horz_R 出典:facebook
英・ハンプシャー州のウォーターロービルに住む”マリー・ロビンソン”さんは、息子のお墓参りに訪れた際に起こった奇跡をFacebookで公開しました。

マリーさんには双子の息子がいました。しかし、2014年に当時4歳だった最愛の息子の”ジャック”くんは脳腫瘍の為亡くなってしまったのです。そして、今年のジャック君の命日にお墓参りに行った際に奇跡は起こりました。
14184558_10154427589594933_4829247434721841906_n_R 出典:facebook

ジャック君が会いに来てくれた

2017年4月1日、ジャック君の命日であるその日、マリーさんは仕事を午前中で切り上げ、ジャック君のお墓参りに行くことにしました。

その日の朝早くに、マリーさんは車に乗り仕事へ向かう前にジャック君にこう話しかけたそうです。

「ジャック、ママに会いに来てそばにいることを示してちょうだい。」

そして、仕事を切り上げ、お墓に向かいました。お墓では、やはり悲しみが込み上げ、マリーさんは地面に座り涙していたそうです。

するとそこへ、一羽の小鳥が飛んできて、なんとマリーさんの足に止まったのでした。

マリーさんはこの小鳥は、ジャック君が会いに来てくれたのかもしれないと直感しました。

その後、小鳥はジャック君の墓石に飛んでいき止まります。マリーさんはその様子を残したいと、動画を撮影し始めました。

すると、小鳥は再びマリーさんのもとへ飛んできて、今度は指先に止まるのでした!

その時の様子がFacebookに投稿されています。

手を差し出すと、小鳥はマリーさんのもとへ飛んできて、マリーさんのことを見つめていますね。これだけ何の警戒もなしに野生の小鳥が人に近づくことは通常考えられないですよね。

更にこの後、小鳥はマリーさんの肩に移動し、何度も小さなクチバシでマリーさんを突っついたんだそうです。まるでキスをするように。

マリーさんはこの時「ジャックが来てくれた」と涙をこらえることが出来なかったそうです。

動画はこちら


この奇跡の出来事は、世界中のメディアに取り上げられ、Facebookの動画は1000万回以上も再生されています。

この奇跡は、きっとジャック君がママの願いを聞き入れ、「ちゃんとそばにいるよ」と、小鳥の姿となって知らせてくれたのでしょう。幼いわが子を亡くした悲しみは永遠に癒えることはないかもしれませんが、小鳥はジャック君が「ママ、いつまでも泣いていないでね。」と語りかけてくれているようでした。


出典:facebook / youtube / mirror.co.uk

1左-horz_R(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加