アメジスト、翡翠などの鉱物が食べられる!?京都のカフェにしかない『鉱物料理』がステキ

cafe_02 出典:Instagram

「豚肉石」や「カバンシ石」など、8種類が並んだこちらの鉱物。なんとこれ、すべて実際の鉱物を再現して作った料理なのです!その名も『鉱物料理(税抜 1,980円)』

一体どんな味がするんだろう~?なんて思った方が多いのではないでしょうか。

今回は、その鉱物料理の全容をご紹介します!

出典:Instagram

前列の左から…

・豚肉石 Pork stone
自家製ミートソースとベシャメルソースを交互に重ねたラザニア

・カバンシ石 Cavansite
酸味の効いた青い大根マリネを添えた鶏つくね

・翡翠(ヒスイ) Jade
枝豆でアレンジした中東の伝統料理フムス

・紫水晶 Amethyst
紫に染まった大根のマリネとアンチョビポテト

出典:usaginonedoko.net

豚肉石は、本当に豚肉そっくりだと言われている石なんだとか。翡翠や紫水晶は、アクセサリーなどに使われたりするのでご存知の方は多いのでは!?

そして後列はというと左から…

・黄玉 Topaz
お野菜とベーコンを煮込んで作ったベジブロスのゼリー寄せ

・オーケン石 Okenite
洋酒をきかせたクランベリーを忍ばせたブールドネージュ

・テクタイト Tektite
林檎、蜂蜜の甘さと数種類のスパイスが効いた真っ黒なドライカレー

・方ソーダ石 Sodalite
レーズン、クルミの食感が楽しいクリームチーズとカボチャのサラダ

出典:usaginonedoko.net

方ソーダ石はブラックライトを当ててオレンジ色に蛍光している様子をカボチャサラダで表現しているんですね。

8種類のお料理を少しずつ堪能できるのはいいですよね。なんだか食べるのが楽しくなりそう!

そんな鉱物料理を作っているのは、京都に店舗を構えるこちらの素敵なカフェ「ウサギノネドコ」だけ。

出典:Instagram

『鉱物料理』の他にも、素敵な料理やデザートが盛り沢山なんです!

<隕石カレー>

出典:Instagram

「テクタイト」という隕石が衝突した時に生まれる物質をイメージして作ったのだとか。じっくり炒めた玉ねぎ、林檎、蜂蜜の甘さが広がり、後からスパイスの辛さがやってきます。

<ガーデンクォーツ・ティラミス>

出典:Instagram

こちらは「ガーデンクォーツ」をモチーフにしたティラミス仕立てのスイーツ。エスプレッソを染み込ませたクッキー生地とマスカルポーネのクリームを重ねて、ゼリーの中に封じ込めているそうです。

<ブラックココアの鉱物ケーキ>

出典:Instagram

ブラックココアのほろ苦さと甘さが口の中で広がります。

ちなみにカフェの隣には、実際の鉱物を販売しているお店や1日1組限定の素泊まり宿もあるんですよ~!

出典:Instagram

いかがでしたか?鉱物にあまり詳しくない方でも楽しめそうですよね。むしろ鉱物に興味が湧いてくるかもしれませんね。

今回ご紹介した8種類が並んだ『鉱物料理』は2017年3月まで提供していましたが、かなりの人気で予約が殺到し、次の提供の予定が立っていないそうです。(提供の際にはホームページで告知するとのこと)「隕石カレー」や「ガーデンクォーツ・ティラミス」など他のメニューは提供しているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳しくは「ウサギノネドコ」の公式サイトをご覧くださいね。

<ウサギノネドコ 詳細>
住所:京都市中京区西ノ京南原町37
営業時間:11:30 〜 20:00(ラストオーダー19:00)
定休日:木曜日
TEL:075-366-6668

ウサギノネドコ – 公式サイト



出典:Instagram / usaginonedoko.net

cafe_01_eye1
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加