「マナーは守ろうよ」水族館でフラッシュ撮影されたマグロが水槽に衝突、最悪の事態に…

main 出典:YouTube


「マナーは守ろうよ」「かわいそう…」

水族館でフラッシュ撮影されたマグロが驚いたのか、フラッシュに反応して水槽に衝突。最悪の事態となってしまった出来事が話題となっているのでご紹介します。


場所は沖縄の美ら海水族館。巨大水槽の前には多くの客が集まっています。カメラやスマートフォンを片手にフラッシュが頻繁にたかれています。

WS000001_R 出典:YouTube

そんな中、一匹のマグロがものすごいスピードで水槽のガラスに突っ込んできます。ちょうど右上のあたりです。

1 出典:YouTube

衝突した衝撃でマグロは血をふきながら沈んでいきます。

WS000002_R 出典:YouTube

それに気づいたほかの魚たちが、沈んでしまったマグロの近くに寄っていきます。

WS000003_R 出典:YouTube


明らかに、カメラのフラッシュに反応してのマグロの行動と事故だと思われます。水族館(例:しながわ水族館)の注意事項では、フラッシュ撮影禁止について書かれています。

Q.館内で写真撮影はできますか?
A.撮影可能です。一部フラッシュ撮影禁止の生物がおりますので、フラッシュ禁止の表示がある水槽の前ではフラッシュのご使用をご遠慮ください。

出典:aquarium


この件に対しては、「水族館フラッシュ禁止だろ…。マナーは守ってね…」「フラッシュしてるから突進してきたんだと思う。マナーは守れよ」「男の子が『どうしたの?どうしたの?血ふいてる』って心配そうな声で言ってるのが悲しくなった」「可哀想…マナーの悪い客は罰金でいいよ」「ちょうどフラッシュした方に突っ込んでるね。せっかくのいい思い出が台無しになるのは嫌だよね」「フラッシュたいちゃだめって常識ちゃうん? 水族館はなんでフラッシュをたいちゃだめなのか看板か何かに説明書いたほうがよさそう」など、多くの声が寄せられていました。


人間のちょっとした不注意で、一匹のマグロがなくなりました。注意していれば防げる事故なだけに残念です。水族館に行った際には、注意書きに目をとおすようにしましょう。

それは動物園だろうがどこでも同じですね。命の関わる問題であることを十分に認識しなければなりません。



出典:youtube / aquarium

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加