その発想はなかった!綿棒やトランプなど身近なものが華麗なドレスに大変身!

main 出典:YouTube


アルメニアのファッションイラストレーターEdgaR ArtiS(エドガー・アルティス)さんは、日常のあらゆるものをドレスのデザインに取り入れています。机の中にあるものや、食材、そして風景までが、思いもよらない素敵なドレスに変身します。

エドガー・アルティスさんのInstagramはすでに600万人以上にフォローされていて、その数は増え続けています。今回はその中でも、私たちの身近な机の中にありそうなものをセレクトしてご紹介いたします。



ウエストの位置が高く上半身から裾にかけて広がるAライン型シルエットのドレス。このドレスのイラストになんと水を差しています!

001 出典:YouTube


すると、ゆっくりと裾から上へ色が広がっていくんです!とても幻想的です。

001 出典:YouTube


ドレスの丈の短さと風船の色合いで、とてもスポーティーな感じがしますね。ドレス×スポーツの発想が斬新ですね!

02 出典:YouTube


大人っぽい、スレンダーラインのドレス。シンプルなドレスのラインを飽きさせないように、シルバーに光る金具が存在感を増しています。

03 出典:YouTube


これは、マーメイドラインでしょうか。裾がに向けて魚の尾びれのように広がっている形のドレスです。トランプに切れ目を入れることで、裾の広がりを表現しているように見えます。

04 出典:YouTube


まさか、綿棒だとは思えない。プラスチック感が水着っぽく感じ、真夏の波を想像させますね。

05 出典:YouTube


クリップの空間を生かして、カラフルなのに涼しげなデザインのドレスになっていますね。

06 出典:YouTube


ガビョウを使ったドレスと同じスレンダーライン。高嶺の花のような、近づき難い雰囲気が出ています。

07 出典:YouTube


いかがでしたか?一生に一度は着てみたい女子憧れのドレス。そんなドレスをデザインできるなんて、素敵なお仕事ですね。よくファッションデザイナーが描かれている鉛筆と水彩だけのデザインスケッチも素敵ですが(目的が違うので、比較はできませんが)、私たちの身近なものでその世界観を表現することで、よりイマジネーションが膨らみますね。あなたはどんなドレスを着てみたいですか?

他にも、ここに紹介しきれないほどたくさんのデザインされた作品がInstagramで紹介されています。こちらは、食材や、風景を使った作品もあります。ぜひご覧ください!

Instagram


動画はこちら


動画はこちら




出典:YouTube / 出典:YouTube / 出典:Instagram / 出典:facebook

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加