このアイディア最高!カーペットに曜日を表示する理由に感心させられた。

スクリーンショット 2017-05-03 19.26.51 出典:twitter@ikeikey

ごく自然にエレベーターに敷かれている「Tuesday」(火曜日)のカーペット。曜日を堂々とカーペットのデザインにするなんて、なかなか考えつかないものです。でも、今回ご紹介するカーペットには、この曜日のデザインになった理由があるんです。

この写真をtwitter(twitter@ikeikey)に投稿されたのは、池田洋介さん。池田さんはジャグリングパントマイムのパフォーマーとして世界で活動しています。


「WELCOME」のカーペット。こちらは、日常私たちがよく見かけるデザインですね。

01 出典:写真AC

「WELCOME」と同じように、相手へのメッセージ書かれているだけではなかったのです。


Tuesday(火曜日)が書かれた2つの意味とは?


・乗る人に今日が何曜日かを知らせる
・このカーペットは毎日交換されていて清潔


出典:twitter@ikeikey

なるほど。ただ、なぜわざわざカーペットにしてまで曜日を知らせるのか、気になります。


なんで曜日を知らせるの?

「Tuesday」のカーペットの写真はVOLENDAM(フォーレンダム)というアメリカの旅客船の中にあるエレベーターに敷かれたもの。
・長距離を運行する旅客船の中では曜日の感覚が失われやすい

出典:twitter@ikeikey

VOLENDAM(フォーレンダム)は、タイタニックのような長距離を運行する豪華客船。その中で仕事や生活をしていたら、確かに時間感覚が希薄になってしまうのも、無理もないですね。

02 出典:Wikipedia

いかがでしたか?何気なく使用されているカーペットのデザインには、「コミュニケーション」という役割を越えた「おもてなし」の意味も感じられます。このような豪華客船で使用されているものは、隅々まで「おもてなし」が考えられているのですね。私たちが、普段使用している生活用品のデザインの意味を考えてみるもの、面白い発見に繋がりそうですね。
池田さんのtwitterやホームページにはたくさんの面白い発見が掲載されています。ぜひご覧ください。

twitter@ikeikey
ホームページ


出典:twitter@ikeikey / 出典:写真AC / 出典:Wikipedia

スクリーンショット 2017-05-03 19.26.51
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加