まるで“空間の一部分を切り取ったような写真”が摩訶不思議だと話題に!

main 出典:vimeo


まるで“空間の一部分を切り取ったような写真”が摩訶不思議だと話題になっているのでご紹介します。


この不思議な写真を撮影したのはオーストラリアの写真家マレー・フレデリックスさん。鏡や機材をもって、年に20回は湖などに行き、このような写真を撮っているそうです。テーマは「虚栄」。

WS000002_R 出典:vimeo

水のある方へ向かって歩いていきます。

WS000003_R 出典:vimeo

とあるポイントに着いたら機材をセッティング。

WS000007_R 出典:vimeo

WS000008_R 出典:vimeo

鏡を入念に拭いています。

WS000009_R 出典:vimeo

そして、いよいよ撮影。

WS000010_R 出典:vimeo

鏡に映る光景… まるで空間の一部分を切り取ったかのような不思議な感覚に陥ります。

WS000011_R 出典:vimeo

WS000013_R 出典:vimeo

流星群もこの通り。もうひとつの世界があるようで、鏡の中へ飛び込んで行けそうな気になります。

WS000014_R 出典:vimeo


フレデリックスさんの写真はインスタグラムにも多数投稿されています。

出典:instagram

出典:instagram

出典:instagram


こちらは動画です。フレデリックスさんが創り出す不思議な世界をご堪能ください。


出典:vimeo

マレー・フレデリックスさんの作品



出典:instagram / arcone

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加