ワニに足を噛まれた少女、自力でワニの口を開け奇跡の生還!

gdpFVFa_R 出典:imgur.com
米・フロリダ州でワニと戦った10歳の少女のニュースが話題となっています。

少女は”Juliana Ossa”ちゃん10歳。自宅近くの湖の遊泳区域で遊んでいたところ、突然体長9フィート(約2.7m)のワニに足を噛み付かれてしまったのです!絶体絶命のピンチ!しかし、彼女は冷静に、以前行ったことがある「Gatorland」(世界最大のワニ園)で教わった知識を駆使し、自力でピンチを切り抜けたのでした!

生死を分けたゲーターランドの知識

通常、ワニに噛み付かれた場合、大人の力でもワニの口を無理やり開かせることは不可能!しかし、”Juliana Ossa”ちゃんは自力で抜け出すことが出来ました。

彼女は咄嗟にゲーターランドで得た知識を思い出したのでした。
QzULYSn_R 出典:imgur.com
ゲーターランドで習ったのは、ワニは鼻が敏感であるという事だったのです。

彼女はすぐにワニの鼻を叩いたそうですが、それはうまくいきませんでした。更に彼女はすぐに2本の指をワニの鼻の穴に突っ込んだのです!すると、ワニは呼吸の為口を開け彼女はそのすきに脱出!ライフガードによって救助されました。

彼女は足を10針縫う傷を負いましたが、すぐに回復し、命に別状はありませんでした。
5p1BByp_R 出典:imgur.com

▼彼女を襲った実際のワニ
9gotGb6_R 出典:imgur.com
このサイズのワニに襲われ無事だったのは凄い!

彼女を襲ったワニはその後、捕獲用の罠にかかり確保されたということです。

観光で訪れた「ゲーターランド」の知識を活用し、危機を回避した”Juliana Ossa”ちゃんは素晴らしいですね!

この事故のニュース映像があります。

動画はこちら



フロリダ州では、ワニが約100万匹も生息していて、ワニ関連の事故は年間10件程度発生しているそうです。フロリダに住む人にとって、ワニの恐怖は意外と身近に潜んでいるんですね。日本でワニに襲われることはほぼないと思いますが、ワニに噛まれたら、デスロールと呼ばれる回転を始める前に鼻に指を突っ込むと覚えておきましょう。


出典:imgur.com / clickorlando.com

gdpFVFa_R(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加