【感動】母の日に広まった優しさに溢れたエピソードにほっこり

ea8f1e9fdc4c798125c154f5fdc53029_s_R 出典:photo-ac.com
先日の母の日に、とってもほっこりするお話があったようで、Twitterユーザーの”昆布”さんがそのエピソードをTwitterで紹介してくれています。優しい心になれるとってもほっこりするようなお話ですよ。

優しい母の日エピソード


▼以下投稿画像の書き起こし

14日仕事の帰り買い物終わってレジ並んでたら大きいピンクのカーネーションの籠持ってる小学1年生くらいの男の子が前にいて、その子がレジのチャラチャラしたお兄さん店員に「お母さんにあげるの。これで買えますか?」ってアンパンマンの財布渡してたんだよね。
その中身が千円札で、でもその花本当は1280円くらいする花だったんだよね。そしたらお兄さん店員が「ぴったりだ!買えるよ!お母さんきっと喜ぶね!」って千円札受け取ってその男の子に言ったんだよね。

そしたらその男の子が「ありがとうございました!」って言って去っていったんだけど、その後店員さんが昆布(投稿者)に「少々お待ちいただけますか?申し訳ございません。」って言ってきて、何のことかと思って「大丈夫ですよ」って言ったんだけど、そしたら自分の財布から足りない金額分をレジに入れてたんだよね。

見ててなんかほっこりした。
日本がこんな人ばっかりだといいのに

出典:twitter

登場人物全員が優しい、とってもほっこりするエピソードですね!このエピソードを見た人達も一様に優しい温かい気持ちになったようです。

多くのコメントが寄せられていましたが、Twitterには珍しく、否定的な意見は皆無でした!本当に優しい気持ちのエピソードは、みんなに優しさを伝播するんですね!こういった素敵な優しい話が、多く伝わり、世界全体が優しさで包まれれば素敵ですね!


出典:twitter

ea8f1e9fdc4c798125c154f5fdc53029_s_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加