えっ!?洗濯機に入れて料理する?鍋も電子レンジも使わない、画期的な食材が誕生!

main 出典:YouTube


「電子レンジを使いこなした料理の時短テクニック」などと言われているように、私たちは食事において楽をするなら電子レンジを使う事がインプットされています。筆者も例外なく電子レンジは大好きです。でも、この時短テクニックの常識を覆す食材が出現しました。


忙しい人のために、食事をもっと便利で効率的にする取り組みとして、食品配達や宅配などの食事準備サービスはどんどん広まっています。

002 出典:YouTube

001 出典:YouTube


しかし、今回ご紹介するのはデリバリーでも宅配でもなく、鍋も電子レンジも使わない。なんと「洗濯機」で調理する食材です!

01 出典:YouTube


このアイデアは、イスラエルのデザイン学生が考えついたものです。洗濯機でここまで素敵な料理ができるかも!と知れば、ちょっと気になってきますよね。

02 出典:YouTube

商品は、スーラビーバッグと名付けられ、真空調理法を用いた食品を入れています。これは、料理のプロが料理をむらなく調理するために用いる方法です。

スーラビーバッグはステーキや丸ごとの野菜のように完全にパッケージされた食事が入っています。

04 出典:YouTube


それぞれのバッグには調理する食材の最適な洗濯温度とサイクルが、タグ(栄養ラベル)に表示されています。

パッケージは内部に食べ物が入っています。もちろん、パッケージは洗剤を通さない防水紙とプラスチックライナーから出来ています。

03 出典:YouTube


第二次大戦中のTVディナーのようなファストフードからインスピレーションを受けたそうです。

05 出典:YouTube

06 出典:YouTube


この商品はまだ市場には出ていないようですが、素敵な発想ですね。温水で洗濯すれば、洗濯と同時に温かい食事ができるなんて!夢のよう。一日3食の人は、3回の洗濯に分けた方が良いかもしれません。


動画はこちら



出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加