YOSHIKIを動かすものとは!? 緊急手術後も夢遊病のようにレコーディングへ…リハビリ動画も公開

main01 出典:Instagram


紅白の時も左手の感覚無かった。戻ることを祈って。。

そのコメントに対し「いつの日かピアノの前に座ると祈るようになったYOSHIKIさん。その姿を見るたびに、もう少し…もう少しの間僕にピアノを弾かせて下さい。と神様に祈っているように見えて切なかったです。あなたからピアノもドラムも奪われないよう心から祈っています。」とファンの方たちは、YOSHIKIさんを見守っていました。

Instagramにコメントを残し、米国時間5月16日(火)、頚椎人工椎間板置換の緊急手術をされたX JAPANのYOSHIKIさん。



やっぱり、関係なかった…


手術成功の話を耳にするや否や、気になるのは術後のYOSHIKIさん。きっとまた何か起こるのではないか…そんなYOSHIKIさんをファンは察しており、「術後の5日間は特に大事です医師の言うことを守って、耐えてくださいね」「ずっと待ってますが、今はリハビリを頑張りながらも、体を最優先にいたわってあげてください!」など、術後のYOSHIKIさんを気遣う数多くのコメントがたくさん寄せられていました。


しかし、YOSHIKIさんは…


米国では比較的大きな手術後であっても当日退院が一般的、昨日手術後自宅に戻る途中、強い鎮静剤の影響もあり混乱していたようで夢遊病のようにスタジオに寄ったみたい。(I barely remember! ほとんど覚えていない!)

出典:Instagram


やっぱり、行ってしまったのですね。手術前まで書いていた曲をレコーディングしたいと医師に訴え、自らの足でスタジオに向かってしまいました。さすがに、かなりの負担がかかったようで、医師や看護婦の方の説得により、自宅に戻られました。ファンはYOSHIKIさんのプロ根性に惹かれつつも、twitterやInstagramでは、「リハビリは重要ですが無理しないようにお願いします」というコメントが多数寄せられています。



リハビリは順調


手術後の数時間後,医師の指示によってリハビリがスタート!その後1時間毎に体を動かすように指導されます。


出典:facebook


呼吸する力を取り戻す練習。

出典:Instagram


術後と感じさせない風貌。そして、ファンを心配させないよう、定期的に自分の容態をInstagramやfacebookに投稿されています。弱っている自分の姿を公開するという事は、とても勇気のいる事だと思います。こんな所にも、ファンへの気遣いを感じさせられますね。

今後予定されていたツアーやディナーショーは、YOSHIKIさんの回復をみながら、発表されていくそうです。お願いだから、無理しないで欲しいですね。

Instagram
facebook


出典:facebook / Instagram





main01
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加