木から落下して意識を失った飼い主…心配してそばを離れないワンコの姿に感動

main 出典:facebook


木から落下して意識を失った飼い主… 心配してそばを離れないワンコの姿が、感動的だと話題になっているのでご紹介します。



出典:facebook


この出来事があったのは、アルゼンチン・ブエノスアイレス州のペルガミーノ。写真から深刻な状況が伝わってきますが、飼い主の男性は完全に意識を失ってしまっています…。そんな飼い主のそばをずっと離れずに寄り添い続けるワンコがいます。名はトニー。

元々、トニーは野良犬だったようですが、飼い主の男性・Jesusさんに拾われて可愛がられていたようです。


2_R 出典:facebook


Jesusさんは自宅前に立つ木にのぼり、とある作業をしていた時に足を滑らせ、2m程度下のアスファルトに頭を激しく打ちつけてしまったようです。目を閉じて起き上がってこないJesusさんの様子を見てトニーは一目散に駆けつけ、救急隊員たちが応急処置を行っている最中も、ずっとそばを離れなかったといいます。


3_R 出典:facebook

4_R 出典:facebook


Jesusさんは、救急隊の応急処置やTonyがいてくれたおかげで少しずつ意識を取り戻したといいます。そして、自分のことを心配して離れようとしないTonyの体をやさしく撫でていたそうです。

病院へ搬送されるJesusさん。Tonyは救急車にも乗り込む勢いだったといいます。

5_R 出典:facebook


現場の写真一枚一枚を見るだけでも、TonyとJesusさんがいかに深い絆でつながっているのかが分かります。Jesusさんは幸い大事には至らなかったそうで、今ではTonyと以前のように幸せな日々を送っているそうです。



出典:facebook

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加