「自分の気持ちを素直に表現することの大切さ」愛娘に気付かされた市原隼人さんの言葉に称賛の声

main_01 出典:Instagram

フジテレビ系列テレビドラマ『WATER BOYS2』や映画『ROOKIES -卒業-』など数多くのテレビドラマや映画に出演し、イケメン俳優としても大人気の市原隼人さん

一人娘のパパでもある市原さんが自身のInstagramアカウントに投稿した、“愛娘と過ごして感じた想い”が「素敵」「かっこよすぎ」だと話題になっています!

▼ その投稿がこちら

出典:Instagram

朝、オムレツを作ろうとしていたら、卵が割りたくて「卵やる~」と言うので「一緒にやろうね」というと…。
失敗してこぼしてしまいました。服も床もマットにも”ベチャッ”

そこで号泣。

娘「卵…ごめんなさい…。」
俺「そうね。一番大事なのは失敗した今どう思うかだよ?もぅ、やめる?まだ、やりたいですか?」

娘はキッチンから離れてしまい、申し訳なさそうに上目でこっちをみながら「ん~(泣きながら)や”り”だい”~!」と。

その瞬間、ドキッとするほど胸に沁みた。

こんな事を思わせてくれる事が良くあります。
小さな子は毎日が挑戦で、目をでかくして色んな事にむかう姿から学ぶ事が本当に多く、僕が成長させてもらっています。単純に”やりたい事をやりたい”という事がどれだけ素晴らしいか。
当たり前の様に”謝り””その状況下での着地点を明確にする”…俺もちゃんとしなきゃなf(^^;

出典:Instagram

日々、娘さんから学ぶことが多いという市原さん。小さな子どものように、自分の気持ちに素直に表現することの素晴らしさに気付いたようですね。また、子どもと同じ目線に立ってコミュニケーションをとっている姿が本当に素敵だな~。

<投稿を読んだ人の反応>

「いいパパすぎる」

「素敵です。ちゃんと向き合ってるって感じすごい伝わってきます。パパとの時間があって娘さんが羨ましい。」

「だめだ、カッコよすぎる!」

「ほんっとにかっこいいです。わたしも子どものやりたいを尊重する、そんなお母さんになりたいです!」

「そんな風に子育て出来たら、子供は幸せですね」

「まさに理想のお父さん…♡」

「余裕がなくてなかなかそんな風に子供の目線に立ってあげることができなくて、気がつけばすぐこら!もおー。と怒ってしまっています(>_<)いいママになれるように頑張ります…」

出典:Instagram

いかがでしたか?市原さんの投稿を読んでハッと大切なことに気付かされますね。私もついつい子どもの失敗に対して頭ごなしに叱ってしまう時があるので、市原さんのように子どもの目線に立ち、向き合っていきたいです。

今回ご紹介した投稿から改めて、市原さんのかっこよさを感じましたね。



出典:Instagram

main_01_750
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加