「車の中で娘が!」現場に駆けつけた警察が車に突入!→すると娘さんは…

main 出典:YouTube


親が買い物の時、子どもが親について行かずに「車の中にいたい」と言ったらどうしますか?小さい子なら車内に置いていくことは考え難いですが、ある程度の年齢になったら子どもの言うことを聞いても不思議ではないと思います。

今回のお話は、そんな日常でありがちな状況から、警察を呼ぶ事態になってしまったことが話題となっていたのでご紹介します。


13歳のサバンナ・ジョンソンさんは、母親が買い物に行く間、車内で音楽を聞いていたかったのです。母親のアリシアさんはサバンナさんに車のキーを持たせ、ウォルマートへ買い物に行きました。
01 出典:YouTube

買い物が終わって車に戻った時、サバンナさんは助手席で眠っていました。しかし、車のドアはロックされていたのです。


アリシアさんは窓をノックしました。それでもサバンナさんは起きません。

02 出典:YouTube


彼女は駐車場にいた人たちに、車のクラクションを鳴らすよう頼みました。また、自分の車の窓をノックして叫びました。サバンナさんはそれでも起きませんでした…。


30分が経過し、心配した母親は警察を呼ぶしか無いと決めました。その後、警察が到着しましたが、それでもサバンナさんはまだ起きなかったため、警察は車に突入する道具を使いました。

03 出典:YouTube


遂にドアは開き、アリシアさんは眠れる森の美女を起こすことが出来ました。

04 出典:YouTube


サバンナさんは病気ではありません。彼女は死んだのでもなく、ただ眠っていただけでした。

05 出典:YouTube


サバンナさんは「何がおきたの?誰か入ってきたの?」というような状態だったと回想していたといいます。

アシリアさんは「サバンナにとっては特別なことではないです。彼女は、袋のチートスを食べている途中に眠ってしまうこともありました」と語っていたそうです。

06 出典:YouTube


2人はこの出来事を笑い話にしていましたが、母親は娘を起こすために2度と警察を呼びたくはないと願っています。駐車場に子どもを残す時、母親もスペアキーを持っておくことが必要なのかもしれませんね。ちょっとの時間といっても、心配はつきものですね。何もなくてホッとしました。


動画はこちら



出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加