“利久の牛たん定食” “芋煮会” “大間のマグロ”…思わずそそられる『みちのくフィギュア』

main 出典:j-retail


“利久の牛たん定食” “芋煮会” “大間のマグロ”などなど… 思わずそそられる『みちのくフィギュア』が登場して話題となっているのでご紹介します!


昨年、第1弾が発売されていた同フィギュア。今回はその第2弾として5月26日から発売がスタートしています。主に東北地方への観光客の方々をターゲットとして製作されているオリジナルカプセルフィギュアだそうで、高い造形技術で世界的に有名な海洋堂が精巧に再現しています。


38_20170526173715_8592_R 出典:j-retail


ラインナップには、東北といえばコレ!というものが満載。リゾートしらかみや男鹿のなまはげあたりのフィギュアは想定できますが、利久の牛たん定食や日本一の芋煮会フェスティバルもフィギュアにしてしまうとは驚きです。なんだか欲しくなりますね!


山形の芋煮はそのスケールの大きさが有名ですが、それがそのまま伝わるようにとショベルカー付きです!この色々な意味で精巧な再現度が嬉しい!

38_20170526173715_1818 出典:j-retail


利久は全国各地で今ではお馴染みになっていますが、まさか定食がフィギュアになるとは。美味しそう…お腹すいてきました。

38_20170526173715_8286 出典:j-retail


こちらはリゾートしらかみのブナ編成。青池編成もありますが、ブナ編成の方は数量限定のレアカラーだそうです。

38_20170526173715_5022 出典:j-retail


スパリゾートハワイアンズも!

38_20170526173715_3954 出典:j-retail


このほかにも、チャグチャグ馬コや男鹿のなまはげ、大間のマグロなど東北づくし。これはコンプリートしたくなりますね。

販売エリアは東北6県(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)のJR東日本主要駅で、販売価格は400円(税込)。駅構内に設置されるカプセル自販機の他、NewDays・BOOK EXPRESSなどのエキナカ店舗でもお買い求めいただるとのこと。東北に旅行、帰省、出張などで行かれた際には、ぜひチェックしてみてください!


みちのくフィギュアみやげ



出典:j-retail / j-retail

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加