約70年ぶりに東京湾上空を飛行した「零戦」とスカイツリーの奇跡のツーショットに胸が熱くなる

zero_01 出典:Instagram

日中戦争や太平洋戦争で旧日本軍が使用したことで知られている「零戦(ぜろせん)」こと『零式艦上戦闘機(れいしきかんじょうせんとうき)』

その零戦がなんと、6月3日~4日に千葉県で開催された「レッドブル・エアレース千葉2017」で、約70年ぶりに東京湾上空を飛行しました!

そしてその飛行中に撮影された、スカイツリーとのツーショットに胸が熱くなると話題になっています!

時代を超えた零戦とスカイツリーのツーショット


撮影したのは、Twitterユーザーのジュニア(@JrKase)さん。

6月3日のエアレース1日目、17時30~45分頃に行われた零戦の展示飛行で、奇跡のツーショットを撮影したようです。

▼ その奇跡のツーショットがこちら

出典:Twitter

▼ 別バージョン

出典:Twitter

戦争の時代を生き抜いてきた人々も、そして今を生きる私たちも、このツーショットを見られるとは思ってもみませんでしたね。

ちなみに今回飛行したこの機体は、1942年に製造された「零式艦上戦闘機22型」なんだとか。

<写真を見た人の反応は…>

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

いかがでしたか?戦い続けてきた零戦と平和な時代を生きるスカイツリーのツーショットを見ていると、感慨深くて涙がこぼれ落ちそうになりますね。なんだか良い写真を見させてもらったなぁ。

実際に飛んでいる様子を映した動画もあるので、ぜひこちらもご覧ください。

動画はこちら

出典:YouTube



出典:Instagram / Twitter / YouTube

tw_01_750
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加