クジラの口の中にあふれんばかりの大量のゴミ…海洋ゴミ問題の深刻さを痛感する衝撃の光景が話題に!!

main 出典:Facebook


クジラの口の中に大量のゴミ、ゴミ、ゴミ… 海洋ゴミ問題の深刻さを痛感する衝撃の光景が話題となっているのでご紹介します!


この光景が撮影されたのは、フィリピン・カビテ州にある海岸。ちなみに、このクジラは本物のクジラの死骸ではなく、クジラのオブジェです。

近年、大きな問題となっている海洋へのゴミ投棄問題を啓蒙するために、環境保護団体のGreenpeace Philippinesが設置したといいます。同団体のスタッフが以下の内容をFacebookに投稿しています。



出典:Facebook


世界の海のゴミの6割を5ヶ国で排出

一見するとどのくらいのゴミがあるのか想像もつかない海ですが、世界中の海には2億5000万トンものプラスチックのゴミがあるといいます。さらに、それらのゴミの6割は今回啓蒙活動を推進しているフィリピンをはじめ、中国、タイ、インドネシア、ベトナムを合わせた5ヶ国で排出しているとされています。


亡くなったクジラの胃の中から大量のゴミが出てくるケースも後を絶たず、その深刻さがうかがえます。FunDoでも以前、亡くなったクジラの胃の中から大量のビニール袋が…海洋ゴミ問題の深刻さが浮き彫りにという記事で、海洋ゴミ問題について触れました。


それにしてもリアルなオブジェ。遠目から見ると、本物に見えるはず。それぐらいリアルです。

1_R 出典:Facebook

体長約15mという原寸大のサイズで製作されており、海岸でかなりのインパクトがあり注目を集めているようで、さっそくその効果を実感する声も挙がっているようです。

4_R 出典:Facebook


海には今回オブジェで見られたようなプラスチックのゴミのほか、目に見えない微細な物質も大量に漂っており、そうした有害なゴミが海の生態系への悪影響を与えることも懸念されています。

人間の何気ない行為が海にいる生物たちの命をおびやかしているのです。巨大なクジラのオブジェを通じて、海洋ゴミ問題の深刻さを改めて考えさせられます。


2_R 出典:Facebook



出典:Facebook

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加