カメラマンの落とし物かな?と思って近づく→10割ファミマのコーヒーというオチが話題に!!

main 出典:YouTube


カメラマンさんの落とし物かな?と思って近づくと、10割ファミマのコーヒーというオチが話題になっているのでご紹介します!


投稿されたのは、Twitterユーザーのあろえちゃん@A6e__さん。こちらが話題のツイートです。

出典:twitter

1_R 出典:twitter

2_R 出典:twitter


上の画像をパッと見たとき、確かにカメラのレンズに見えますが、近くで見るとファミマのコーヒーです。黒いボディに緑のラインという特長が、遠目から見たときに非常によく似てますね!

投稿者のあろえちゃん@A6e__さん同様、一瞬レンズに見えたという人の声が多数寄せられていました。

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

そして、双方を比較したこのような投稿をされた方も…。確かにそっくりです!

出典:twitter


そっくりなレンズとは、キヤノンの望遠レンズ

上記でそっくりなレンズとして投稿されているレンズは、キヤノン独自の回折原理を用いたDOレンズを採用した望遠ズームレンズ。

1969年3月に発売された「FL-F300mm F5.6」を皮切りに、2014年11月に発売された「EF400mm F4 DO IS II USM」まで、緑のラインをあしらったレンズは、これまでに5本発売されています。そして、上記のレンズはラインナップの4つ目として登場した「EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM」。

EF70-300mm_F4.5-5.6_DO_IS_USM_R 出典:画像提供:キヤノン株式会社


また、キヤノンといえば、高画質の象徴(証)として赤いラインがあしらわれた「レッドライン」もお馴染みです。カメラマンの方々が使用する機材のラインを見るのも楽しみのひとつですね。ご興味のある方は以下をご覧ください。

レッドライン特設サイト

Lレンズの歴史


これからファミマのコーヒーを目にすればキヤノンのレンズが思い浮かび、キヤノンのレンズを見ればファミマのコーヒーが思い浮かびそうです。


ただ、コーヒーのポイ捨てはよくありません!あろえちゃん@A6e__さんが「10割ファミマのコーヒー」とコメントされていますが、それだけ多くの人がポイ捨てしているということ。最低限のマナーは守りましょう。



出典:twitter / global.canon / web.canon

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加