「君たち死にたいの?」“無灯火で暗闇を走る自転車の危険性”を訴える漫画に多くの反響

mainmain 出典:ashinari


無灯火の自転車で逆走する女性… 黒スーツ、黒傘で無灯火で走る自転車…

暗闇を走る自転車の危険性を訴える漫画に多くの反響が寄せられるなど、話題となっているのでご紹介します!


多くの人にとって気軽な交通手段として利用される自転車。そのルールについては周知徹底が求められます。道路交通法が改正され、自転車に対する罰則も一昔前と比べると随分と強化されましたが、どうしても自転車を運転する際の安全意識がまだまだ低いように思われます。

今回、Twitterユーザーの千田純生@chidajunsei316さんが投稿された漫画では、そんな自転車における危険性を啓蒙するためのメッセージが込められています。

出典:twitter

DCq-dC0UIAM3n6r_R_R_R 出典:twitter


無灯火で逆走する女性、黒づくめで暗闇にとけこんで見にくい男性… ドライバーにとっては非常に分かりにくく、たまったものではありませんね。

自転車を運転する本人が「まだ見える」からといった自己判断でライトをつけないことは非常に危険であり、身勝手な考えです。漫画にもありますが、ライトにはまわりに対して自転車の存在をアピールして安全を守る役割もあります。


【道路交通法】では無灯火が違法であることが記されています。

第五十二条  車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする


第六十三条の九 自転車の運転者は、夜間(第五十二条第一項後段の場合を含む。)、内閣府令で定める基準に適合する反射器材を備えていない自転車を運転してはならない。ただし、第五十二条第一項前段の規定により尾灯をつけている場合は、この限りでない


ここに記されている車両等には自転車も含まれるため、夜間の無灯火は違法行為ということになります。自転車の無灯火で警察に捕まった場合、5万円以下の罰金が科されます。


(寄せられていた声)

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter


もちろん、安全への意識の高い利用者も多いと思いますが、一方でまだまだ安全意識の低い利用者が多いことも現実です。暗闇での無灯火運転がいかに危険か、いかにドライバーに迷惑をかけているかを一人ひとりが自覚するべきです。



出典:law.e-gov.go / twitter

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加