「次こそ食べるか?」ドラゴン系な風貌なのに、魚が上手に食べられないハシビロコウ。最後には…

main01 出典:Twiter


ドラゴン系な風貌なのに、寝グセのような後頭部がキュートな掛川花鳥園のハシビロコウ「ふたば」さん。さぞ、漁も得意なのかと思いきや…長い静止状態の後、ようやく魚を食べた!と思ったら、吐き出したりを繰り返します。

風貌の滑稽さも重なり、見ているほうも思わず動作に一喜一憂してしまいます。このハシビロコウの動画をTwiterに投稿されたのは、クロメット@kurometGさん。

ハシビロコウはゆったりとした動きで、しばしば彫像のように動きを止めるため、「動かない鳥」として知られています。獲物を狙うときは動かず、大型のハイギョなどを好み、素早く嘴で捕まえ丸呑みします。消化に時間がかかるため、その作業にはそれなりのエネルギーが費やされています。

出典:Twiter


じーーー。(魚を見つめること、十数秒)

01 出典:Twiter


(魚の狙いを定め)おっしゃ!捕まえた!

02 出典:Twiter


あれ?食べられない。

03 出典:Twiter


もう一回!

04 出典:Twiter


今度こそ食べきったか!?と思いきや…

05 出典:Twiter



この「ふたば」さんのじれったい様子、ぜひ動画もご覧ください!

出典:Twiter



出典:twitter@juggler_hyoga

出典:twitter@nxCjIvipLqe4jd7
出典:Twiter


出典:twitter@macout


魚を吐き出すのは、ハシビロコウの習性?


出典:twitter@makigumokai2

鰓(エラ)呼吸の魚より、入念に絞める必要があるのかもしれませんね。


出典:twitter@totoroid_musica

慎重な一面もあるんですね。


出典:twitter@SilviaWorms

怖いですが、人間と重ねてみてしまいます。


「ふたば」さん、最後は…

出典:Twiter

お魚食べられたことが分かって、ホッとしました。


飼育員さんが来たらテンションがあがったのか、いきなり飛んで飼育内を旋回。

001 出典:Twiter


食って、飛んで、飼育員さんにあいさつして。満足したのか寝床に戻っていった「ふたば」さんでした。

002 出典:Twiter


「ふたば」さんはハシビロコウ習性なのか、食べ方も特徴的でしたが、自己アピールも入念に怠らないですね。マイペースながらも、最後は何もかも自分の魅力に変えてしまう「ふたば」さん、強者ですね。一通り終えて、おやすみなさい。



出典:Twiter

main01
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加