イモは小さめ、じわじわくるうまみが特長…希少な「赤いポテチ」が話題に!!

main 出典:kikusui-do


「これは珍しい」「一度食べてみたいな」。希少な「赤いポテチ」が話題になっているのでご紹介します!


この赤いポテチは5月末にネットで販売を始めたところ、3000袋が6時間で完売に。そうした反響を受けて、今回の販売再開に至ったようです。

出典:Twitter@kikusui-do

赤いポテチとは、長崎県の希少な「Lady j」(西海31号)を使ったポテトチップスで、埼玉県八潮市のメーカー・菊水堂によるもの。

ladyjyoko_R 出典:kikusui-do

皮も中身も赤い新品種。イモは小さいながらも、じわじわとくるうまみが特長。希少なじゃがいもを使った製造のため製造のやり直しがきかず、コゲや油分、色などにばらつきが出る可能性もあるとのこと。

今回、販売見込み数は1000箱(1箱:65g×5袋入、1500円)とし、先着順予約販売とされていましたが、菊水堂のホームページではすでに「在庫切れ」の表記が…。詳細は以下でご覧ください。

赤いポテトチップス(菊水堂)

Ladyjpac_R 出典:kikusui-do

その珍しさと美味しさから既に熱烈なファンが多数いる様子。ちなみに、販売はネットに限定していたとのこと。

なかなか入手することが難しそうですが、気になる方はこまめに同社のホームページをチェックしてみてください!



出典:kikusui-do / asahi

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加