郵便はがきの値上がりに対する歌人・俵万智さんの捉え方が「素敵」だと話題に!

main 出典:Twitter@tawara_machi


郵便はがきの値上がりに対する歌人・俵万智さんの捉え方が「素敵」だと話題になっているのでご紹介します!


自身のTwitterアカウントでさまざまツイートされている俵万智さん。歌集『サラダ記念日』でもおなじみですよね。

また、俵万智さんのTwitterアカウントでは、自身の息子さんについてもツイートされるなど好評を博しています。以前FunDoでは歌人・俵万智さんの息子さんが繰り出す”親譲りの言葉のセンス”が秀逸!という記事でもご紹介しました。

そして、こちらが今回話題となっているツイートです。

出典:Twitter@tawara_machi


2017年6月1日から郵便はがきの料金が変更になり、通常はがきの料金が52円から62円になりました(年賀はがきの料金は52円で変更なし)。それに関する俵万智さんの目線が素敵ですね!

10円値上がりしたけれども「百合が咲いたんだね」という捉え方。確かに百合の花のイラストがもうひとつ増えています。こういう捉え方もあるんだなと感心します。


(寄せられていた声)

出典:Twitter@yuzu116352

出典:Twitter@natsukitns0701

出典:Twitter@yaya_hitorigoto

出典:Twitter@haiku_capsule


物事をどう捉えるかは自分次第。時には、目線を変えてみることを意識したいですね!



出典:Twitter@tawara_machi

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加