ヒアリかどうかを識別してくれる『ヒアリ警察』さんがスゴイと話題に!!

main 出典:Twitter@_Solenopsis


強い毒を持つ外来種のアリとして、日本中を騒がせているヒアリ。6月に国内で初めて発見されて以降、その調査や動向に大きな注目が集まっています。

そして、そのヒアリかどうかを写真から識別してくれる『ヒアリ警察』さんという方がスゴイと話題になっています!


ヒアリ警察さんは、ヒアリの外見の特長を啓蒙。また、東京にヒアリが定着したと考えるのは間違いだと呼びかけています。

出典:Twitter@_Solenopsis

出典:Twitter@_Solenopsis


ヒアリ警察さんのTwitterアカウントには、日々多くの質問が寄せられています。アリを撮影したネットユーザーが「ヒアリ」かどうか不安なため、ヒアリ警察さんにヒアリかどうかを確認するというものです。

出典:Twitter@_Solenopsis

出典:Twitter@_Solenopsis

出典:Twitter@_Solenopsis

出典:Twitter@_Solenopsis


送られてきた写真のアリが、何のアリなのかをことごとく識別しています…種別まで判断されていてスゴイです。次から次へと寄せられるさまざまな質問に答えていくことも含めてスゴイです。

また、寄せられた意見などをに基づいてグラフを作成しツイートされています。ありとあらゆる種類のアリの名が記載されています。それだけ多くの質問が寄せられている証拠で、ヒアリに対する人々の不安・関心がうかがえます。


出典:Twitter@_Solenopsis


こんな質問も寄せられる事態に…

その活躍ぶりゆえに、アリと関係のない!?さまざまな画像が寄せられる事態に…。

出典:Twitter@_Solenopsis

出典:Twitter@_Solenopsis

ちなみに、こうした内容はアリの相談よりも多いようです…。※アリと関係のない相談は控えるようにしましょう!

出典:Twitter@_Solenopsis


見つけたアリを無差別に殺すことは、かえって危険

ヒアリ警察さんは、アリを見つけた際に「ヒアリか!?」と考えて殺してしまうのが安全だという世間の風潮には警鐘を鳴らしています。

人間の無知によって、無差別に日本在来のアリの命が奪われてしまうことはもとより、「見つけたアリを無差別に殺すことは、積もり積もればその場所の生態系を破壊し、かえってヒアリの侵入する隙を与える」としています。


その毒性がさまざまなメディアで報じられ、ヒアリに対して恐怖を抱いている方も多いかと思います。必要以上に警戒する気持ちも分かりますが、ヒアリと疑わしきアリを見つけた場合でも、殺す前に自分で調べたり、地域の機関に連絡をとるなどして、むやみやたらと罪のないアリを殺してしまうことがないように心がけましょう!



出典:Twitter@_Solenopsis

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加