「食べた後に長く余韻が残る」“たまごかけご飯にぴったりのたまご”が発売!!

main 出典:atpress


「食べた後に長く余韻が残る」「黄身の色と艶が食欲をそそります」

“たまごかけご飯にぴったりのたまご”が7月1日より東日本で先行発売(218円(税抜))され、話題となっています!


みんな大好きなたまごかけご飯。このたび登場したのは、そんなたまごかけご飯のために作られたというたまご『とくたま』。約1,200人のお客様からのアンケートをもとに、7年の歳月をかけて生みだされたそうです。


fawfwaf_R 出典:atpress


「最もおいしいたまごかけご飯ができる卵」を目指して、黄身のコク・粘り気・色にこだわって開発されたそうで、「黄身がかなり濃いのですが、白身もコシが強くて味わいもありました」「食べた後に長く余韻が残ります。特に黄身の部分がとてもねっとりしていてコクと甘みがあります」「黄身の色と艶が食欲をそそります。お醤油をかけた時の方が甘みを感じました。これはもう立派なおかずですね」などといった声が寄せられているそうです。


img_132069_5_R 出典:atpress


3種類の黄金比にたどりついた

ニワトリに20種類の飼料をそれぞれ与え、生まれた卵の香りや味、ご飯との相性をテスト。評価の高い3種類の糖蜜、魚粉、米油に限定した後は、それらの組みあわせを117名の官能評価者が審査し、3種類の黄金比にたどりついたそうです。


img_132069_3_R 出典:atpress


「たまごかけご飯に合うたまご」や「立派なおかず」などと聞くだけで、かなり気になりますよね。まだ食べていないという方は、ぜひお試しください!

とくたま



出典:atpress

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加