母を亡くし生死をさまよう息子へ捧げるBlackbird。愛情に包まれた歌声が響き渡る

fd141117c003 保育器に眠る産まれて間もない息子へビートルズの「Blackbird」を優しく歌う父親の映像が公開され、世界中で多くの人々がその歌声に涙しています。

2014年11月8日にカリフォルニアの病院で帝王切開手術で出産した母親アシュレイさんは亡くなってしまいました。妊娠24週の未熟児で生まれたレノンくんは、保育器に入り生死をさまよう状態の中、父親であるミュージシャンのクリス・ピッコさんが、息子へ捧げる歌ビートルズの「Blackbird」を歌った映像になります。

<動画はこちら>


Blackbird(作詞・作曲レノン=マッカートニー)
fd141117c008
fd141117c004 11月11日にレノンくんは残念がら亡くなりました。アシュレイさんとレノンくんのご冥福をお祈りいたします。

出典:Ashley &Lennon Picco Memorial


fd141117c001
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加