ロマンには出し惜しみしない!?『月の砂』がオークション出品へ…最低落札予想価格2億3千万円

main 出典:Prtimes


ロマンには、いくらかけてもかまわない!?

『月の砂』がオークションへ出品され、最低落札予想価格が2億3千万円とされていることも含めて話題となっています!


月面着陸記念日7/20にオークションへ出品!

オークションへ出品される日は、月面着陸記念日である7月20日。“宇宙冒険“をテーマとして米・ニューヨークで開催されるオークションではいくつかの品が出品されるようですが、その中でも目玉品となっているのが『月の砂』です。

1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。人類初の月面歩行を果たした、ニール・アームストロング飛行士が月面から採取した月の砂は小さな袋(約30cm)に入っています。


sub1_R 出典:Prtimes

この袋は、月面で「静かの海」と呼ばれる領域の岩石や砂(ムーンダスト)を採取する際に使用され、月の物質を初めて地球に輸送した袋であり、中に実際の月の砂が内包されていることをNASAが確認済。落札予想価格は約2億3千万円~4億6千万円。

オークションを行うのは、1744年にロンドンで設立された世界で最も歴史のあるオークション会社「Sotheby’s(サザビーズ)」。世界40ヵ国に90拠点を有し、西洋近代美術、現代美術、中国美術、時計、ジュエリーなど70以上の分野において年間約250のオークションを開催しているといいます。


月の砂と想像するだけで、果てしないロマン、あらゆる想像がかきたてられます。

fefaafa_R 出典:Prtimes


出典:Twitter@tanakakyabetsu1

出典:Twitter@masakimoi1


ちなみに、こちらも出品される品。アポロ11号の宇宙船パイロットであるバズ・オルドリンが月面歩行をしている有名な写真に、オルドリン自身のサインがはいったものだそうです。撮影したアームストロング船長の姿もヘルメットのバイザーに確認することができます。落札予想価格は約34万円~57万円。

fdsfda_R 出典:Twitter@masakimoi1


宇宙の壮大なスケール同様、その希少すぎる価値から落札価格のスケールも凄いことになりそうですね!月の砂… 一度でいいから触ってみたい衝動にかられます。



出典:Prtimes

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加