【ヤラセ発覚】銃弾が飛び交う中死んだふりをして少女を救ったヒーロー映像は偽造だった-英BBC

fd002468a 先日、YouTubeに公開され世界中で話題となり400万回再生されている「シリアで銃撃戦のさなかに取り残された少女を救うために飛び出して行った少年」の映像。これが実は、ヤラセであったことが判明し、再び議論を呼んでいます。

<動画はこちら>




<メイキングの映像>

この映像を制作したのはノルウェーの映像ディレクターのラースクレバーグ氏。彼はシリアの紛争をニュースで見て、世界中でこの紛争についての議論が行われるように意図的にこの映像を制作したと云います。さらにコメントとして次のように言っています。

「この映像がリアルに伝わればより多くの人に共有させ反応させることができるだろう」


公開当初から、この映像については偽造であると疑いのコメントが多く寄せられていましたが、結果的に多くの人がこの映像を見てもらうことに対しては目論見が成功したと言えるようでしょう。ただし、その手法については否定的な声も少なくないなか、みなさんはどう感じたでしょうか?

出典:bbc.com

fd002468ss
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加