生米からごはんが炊ける弁当箱が登場!レンジ加熱8分&保温30分で完成!

main 出典:atpress


レンジ加熱8分&保温30分で完成。生米からごはんが炊ける弁当箱が発売されることになり、話題となっているのでご紹介します!

話題の弁当箱は『サーモス ごはんが炊ける弁当箱(JBS-360)』。9月1日に水筒や弁当箱などでお馴染みのサーモスから発売されます。ブラックとホワイトの2色展開。

img_133648_1_R 出典:atpress

img_133648_3_R 出典:atpress


使い方はカンタン3ステップ

使い方はとてもカンタン。米を入れて洗い、水を容器本体の目盛の位置まで入れ、炊飯パーツを取り付けて電子レンジ500Wで8分加熱。

img_133648_6_R 出典:atpress

加熱後は保温ケースにセットし、フタを付け替えて30分保温すれば完成です!

img_133648_7_R 出典:atpress

ステンレス製魔法びん構造の高い保温力で蒸らすため、浸水なしでもごはんが炊き上がります。そのまま保温できるので、ランチタイムにも気軽にあったかごはんを楽しめます。

img_133648_8_R 出典:atpress

img_133648_10_R 出典:atpress


ひとり暮らしの炊飯器代わりとしても

保温中は電気不要で省エネ。ひとり暮らしの炊飯器代わりとして使えることもポイントです。容量は1食分を想定した0.7合。持ち運び時に使う専用ポーチがついています。

img_133648_5_R 出典:atpress


ごはんが炊ける弁当箱とは画期的ですよね。忙しい朝に浸水なしでもOKということも良いですし、これからのマストアイテムになりそうですね!



出典:thermos

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加