えっ、この色は錯覚?リオ・セレステの幻想的なターコイズブルーの沼の秘密

main 出典:YouTube


幻想的なターコイズブルーの川、スカイブルーリバーとも言われています。この川は中央アメリカ南部に位置する共和制国家コスタリカ共和国にあります。コスタリカ共和国は北にニカラグア、南東にパナマと国境を接しており、南は太平洋、北はカリブ海に面しています。今回ご紹介するのは、コスタリカ共和国のテノリオ火山国立公園の中を流れているリオ・セレステという川です。

map01 出典:YouTube

セレステ川にはいくつかの温泉と、ひとつの大きな滝があります。公園の入り口から滝までハイキングするのに約1時間かかります。その中を流れている川で幻想的な場面に遭遇します。

02 出典:YouTube

川近くにあるテノリオ火山から流れ込む硫酸と炭酸カルシウムが混ざり化学反応を起こし、水色になっていると言われていました。しかし、コスタリカ大学の研究チームが川の水を採取すると、水が透明である事が解りました。その川の水に化学物質も含まれておらず、ターコイズブルーに見えているものは「錯覚」なのではないかと考えられるようになりました。

川底の岩に、白い物質の層があり、調べてみると鉱物であることが解りました。これが水中に堆積し、日光を反射すると、目にはターコイズブルーに見えるといいうことがわかりました。

01 出典:YouTube

03 出典:YouTube


色々な自然現象が偶然に重なり、ターコイズブルーに見えるという現象が生じているなんてとても面白いですね。日本でも幻想的な沼として知られる福島県の五色沼の色の秘密も、分かってくるかもしれませんね。

動画はこちら



出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加