立体的なバイオリンや人の表情までも表現!葉っぱを使った切り絵作品が海外で話題に

leaf_main 出典:Instagram

「切り絵」といえば、白や黒の紙を切り抜いて一つの作品を完成させていくのが一般的ですね。

しかし今回ご紹介するのは、なんと葉っぱを使った切り絵です!

この斬新な葉っぱの切り絵作品を作っているのは、スペインの切り絵アーティスト、ロレンゾさん。Daily MailやBBCなど海外のメディアに数多く取り上げられるほど、いま話題沸騰中のアーティストなのです。

そんなロレンゾさんが作ってきた葉っぱの切り絵作品の数々を早速、ご紹介します!

蝶々


出典:Instagram

葉っぱの中でアゲハ蝶が飛んでいる感じがしますね。

建築家


出典:Instagram

「建築家」というタイトルのこちらの作品。葉っぱを何枚も重ね合わせてから切ったのでしょうか、葉っぱの中心にいる人間が葉っぱたちを支えているのが伝わってきますね。

▼ こちらは制作風景

出典:Instagram

すっごく細かく切っていて凄い!これはかなりの集中力がないと無理だな~。

サウンドトラック


出典:Instagram

バイオリンが立体的になっている!これは横25cm×縦8cmの葉っぱなんだとか。

人が住む空


出典:Instagram

葉っぱの窓からはキレイな星空が見えますね。

出典:Instagram

しかもこの窓をよーく見てみると、開け閉めできそう!

ゲーテの言葉


出典:Instagram

絵だけでなく、文字にもできるなんて驚きですね!

出典:Instagram

なんて書いてあるのか読めませんが、もしかしたら有名な名言が書かれているのかもしれませんね。

マリア


出典:Instagram

「マリア」というタイトルのこの作品も、人の表情が分かるくらいこんなにもリアルですね!葉脈を活かして表現しているのがまた素晴らしい。

みなさん、いかがでしたか?葉っぱには葉脈がたくさんあるので、きっと普通の紙よりも切るのが難しいのではないでしょうか。それを考えると、改めてこの葉っぱの切り絵を作ったロレンゾさんの凄さを感じますね。

今回ご紹介した作品以外にも、ロレンゾさんのInstagramアカウントにはたくさん作品が投稿されています。ぜひご覧になってくださいね。

Lorenzo M. Durán.さん(@lorenzo.m.duran_artista) – Instagram



出典:Instagram

leaf_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加