中国のとある地下鉄の駅…入り口と地下のギャップが凄まじい!「地下要塞みたいだ」

main 出典:YouTube


「地下要塞みたいだ」「まるでダンジョンの入り口だね」

中国のとある地下鉄の駅。その入り口の光景と内部のギャップが凄まじい!と話題になっているのでご紹介します。


場所は中国・重慶市。2015年10月に開業したばかりという重慶地下鉄6号線の「曹家湾」(ツァオチアーワン)駅。このような感じで、荒廃してしまっている場所にあります。

WS000000_R 出典:YouTube

WS000001_R 出典:YouTube

一体なぜ、こんな場所に地下鉄の駅があるのかと…。今後、周辺は開発されるのでしょうか。

WS000002_R 出典:YouTube

遠目にみると、こんな感じ。地下鉄の駅があるとは到底思えない場所ですよね。

WS000003_R 出典:YouTube


こちらが地下の様子。入り口の周辺の光景からは想像もできない世界が仕上がっていました。

WS000004_R 出典:YouTube

WS000005_R 出典:YouTube

WS000006_R 出典:YouTube

近未来感を醸し出しています。まるでSFの世界…。

WS000000_R 出典:YouTube

WS000006_R 出典:YouTube


この駅に対しては、「スゴいな。地下要塞と呼ぶにふさわしい」「外観がよくて中がダメとかよりも全然良いと思う」「これをギャップと呼ばずして何と呼ぶんだ」「自転車やバイクで来た場合はどこに停めればいいんだ?」など、多数の声が寄せられていました。

2015年10月にできたばかりの駅ということですが、今後この周辺の開発はなされていくのでしょうか。中国には、他にもこのようなギャップのある地下鉄の駅がありそうですね。


動画はこちら

出典:YouTube

動画はこちら

出典:YouTube



出典:Youtube / Youtube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加