入る時に微妙にためらってしまう!?海外の寿司屋のネーミングが凄い!

main
多くの日本人が大好きなお寿司。そんな寿司屋が海外で広まっているのは周知の事実ですが、海外のお寿司屋さんのメニューやお店のネーミングもどうなっているのか気になりますよね。今回は、入るのが微妙にためらわれる海外の寿司屋のネーミングが凄い!と話題になっていたのでご紹介します。

このツイートを投稿されたのは、TwitterユーザーのKen Suzuki@kenswienさん。こちらが話題のツイートです。


001
どこが凄いかって?

02

SUSHI&ASIAN FUSION YAKUZA


寿司とアジア料理 ヤクザ

・・・ヤクザ?

恐る恐る中を見てみると・・


でっかいお相撲さんの親分が!!

01

気になるメニューは・・・



「MISOSHIRU」「EBI MISO」「GYOZA SUPU」「RAMEN」

メニューは意外にも普通のネーミングですね。ヤクザでどんな料理が出てくるのかと思っていたら、盛り付けもオシャレで、美味しそうな料理がたくさんありますね。お店のネーミングとのギャップを感じます。

(ユーザの声)

出典:Twitter@akasaka_moon


出典:Twitter@natsukionod


出典:Twitter@natsukionod

「ヤクザ」の場所は、ヨーロッパ、バルト三国の一つであるラトビアのリガ空港内です。なかなか「ラトビア」まで行く機会はありませんが、海外へ行った時には、日本食レストランの名前やメニューを集めてみると、意外な発見がありそうですね。


出典:Twitter@kenswien

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加