カメラ用レンズが回転寿司のレーンに!?キヤノンがレンズ×回転寿司の動画を公開した理由

main 出典:YouTube


回転寿司のレーンを流れてきたキヤノンのカメラ用レンズ。これは、キヤノンが公開した動画なのですが、なぜレンズ×回転寿司という異色の組み合わせなのでしょうか!?


キヤノンのレンズの性能をアピール

回転寿司店を舞台とした約1分半の動画では、4人のスーツ姿の男性がリズミカルに湯飲みを取り、お醤油を垂らし、レーンを流れるお寿司を取って食べていきます。

WS000001_R 出典:YouTube

WS000002_R 出典:YouTube

なぜ、キヤノンが回転寿司の動画を制作したのか!?という感じですが、実は動画でアピールしているのはレンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズ「TS-Eレンズ」の性能。

WS000000_R 出典:YouTube

TS-Eレンズは、遠近感やピントの合う範囲をコントロールできるプロ向けの特殊なレンズとのことで、レンズを斜めに傾けてピントの合う範囲を調整(ティルト)したり、レンズを水平・垂直方向にずらして歪みを矯正(シフト)することができます。

レンズの性能が分かるシーン

動画の随所に、同レンズの性能が分かるシーンが描かれています。こちらは、斜めに並んだ湯飲みすべてにきれいにピントが合う様子です。

1 出典:YouTube

斜めにレーンを流れる寿司を強調する様子。

2 出典:YouTube

積み重なったお皿のゆがみを矯正する様子。

3 出典:YouTube

これらのシーンから、TS-Eレンズならではの独特な映像表現が分かります。


(寄せられていた声)

出典:Twitter@cameracopybot

出典:Twitter@i8087_jun

出典:Twitter@hanayokoizumi45

出典:Twitter@PYH3140


確かにピントの感覚が分かりやすい動画ですよね。ちなみに、ティルトやシフトの角度など撮影条件を紹介したメイキング動画も公開(下記)されており、ティルト、シフト量の設定など、実際にどのように撮影したのかという舞台裏を楽しめます。こちらも併せてご覧ください!

動画に登場するキヤノンのTS-Eレンズ新製品3機種は、希望小売価格(税別)31万5,000円で12月下旬発売予定とのこと。

動画はこちら

出典:YouTube

メイキング動画はこちら

出典:YouTube



出典:Youtube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加