「保護する気がないなら野良の子猫を安易に触らないでください」…猫カフェからのメッセージに反響

main 出典:Twitter@okenekokissa


「保護する気がないなら野良の子猫を安易に触らないでください」

とある猫カフェからのメッセージに、多くの反響が寄せられるなど話題となっているのでご紹介します。


今回このメッセージを発信されたのは、奈良県橿原市にある猫カフェ。同店のTwitterには以下のように記載されています。

殺処分になるはずだった命達。でも強くたくましく生きてます。噛むから、繁殖出来なくなったから、引っ越しするから、産まれたから…1度は人に裏切られた猫さん達。でもやっぱり人が大好き。甘えたい。そんな猫さん達が待つ猫カフェです。



そして、今回反響を呼んでいるのが、同店による以下のツイートです。

出典:Twitter@okenekokissa


野良の子猫に関わることの大変さ、覚悟… 切実なメッセージ。安易に触ってしまうことで、母猫が人間の匂いに警戒してしまうからです。ちなみに、こちらの子猫は生後5日~1週間(9月16日時点)で、今のところミルクはしっかりと飲んでいる様子。

出典:Twitter@okenekokissa

ツイートは続きます。

出典:Twitter@okenekokissa

出典:Twitter@okenekokissa

出典:Twitter@okenekokissa

出典:Twitter@okenekokissa


人間のちょっとした行動が、子猫の生育にとって多大な影響を与えてしまうこと。母猫の初乳の大切さなど、一つひとつのツイートに書かれたメッセージに重みがあります。


(寄せられていた声)

無責任に触ってしまうとお母さんは育児放棄してしまいますね。聞いたことがあります。皆様もお気をつけ下さいませ。

出典:Twitter

ジモティーで「子猫保護しました!貰ってくれる方探してます!」という投稿が多いけども、本当にあなたの仰る通りだと思います。面倒見る気がないなら拾うなって話ですよね。

出典:Twitter

まさにそんな感じの子を一月前に保護しました。子供が触りたがるのを我慢させていたのに別の大人がベタベタと触ってしまいました。素人ですが、獣医さんと相談しながらがんばっています。

出典:Twitter

我が家にも生まれて間もなく捨てられていた三つ子がいます。へその緒も付いたままドロドロの状態で捨てられていました。この黒猫ちゃんは捨てられたわけではありませんが、触った人はもっと責任をもってほしいものです。無事成長出来ることを祈ってます。

出典:Twitter


保護が出来る環境、状況、その後のことも考慮した覚悟があれば…とは思いますが、そうでなければ、触る、写メを撮るといった野良猫の育児放棄につながる行動は控えなければなりません。


保護猫カフェ和風桶猫喫茶 Facebook
保護猫カフェ和風桶猫喫茶 Twitter



出典:Twitter@okenekokissa

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加