傘の盗難防止に抜群の効果を発揮しそうなナイスアイディアが話題に!

main 出典:Twitter@hanten_


傘の盗難防止に抜群の効果を発揮しそうなナイスアイディアが話題になっているのでご紹介します!


ビニール傘をはじめ、お気に入りの傘などせっかく買った傘を盗まれてしまうこと…ありますよね。傘の盗難は本当にタチが悪いです。そんな悩みを一発で解決しそうな画期的なアイディアが反響を呼んでいます。

投稿されたのは、Twitterユーザーの大阪私営はんてん@hanten_さん。こちらが話題のツイートです。

出典:Twitter@hanten_

1_R 出典:Twitter@hanten_

2_R 出典:Twitter@hanten_


なんと、傘の持ち手のところに「内務省警保局保安課」や「首都圏治安警察機構警備部」といったように、なんとも厳格な組織!?の名称が記載されたものが貼ってあります。

確かに、このように書かれていると盗みをはたらこうとする人も躊躇しかねません。確かに実在する組織だと問題が生じるかと思われますが、コレはまさにナイスアイディア!


このアイディアに対して、「こんなのはどうでしょう!?」と言わんばかりにさまざまな他のアイディアが寄せられていました。


「七曲署捜査一課」とかやると、別の勘違いした輩に持って行かれそうっすね。

出典:Twitter

「自宅警備隊」 も良さそうですね。

出典:Twitter

透明なビニール傘のビニールの部分に、内側から見える様に自分の名前をデカデカと書いておいて「これで盗まれないだろう」と思ったら盗まれた事があります。次はこれを試してみます。

出典:Twitter

「開いたら、傘が飛びます」とかでもいいかも。

出典:Twitter


傘の盗難を防止するためのさまざまなアイディアが飛び交い、大喜利のような展開に。傘が盗まれて仕方がないとお悩みの方は一度試してみるのもいいかもしれませんね。

FunDoでは以前、これで盗まれない!?“傘の盗難防止”のためのアイデアが秀逸!という記事も書いています。こちらも併せてチェックしてみてください!



出典:Twitter@hanten_

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加