これがパンダの赤ちゃん?“ピンク色からパンダカラーになるまで”を記録した映像が話題に!

main 出典:YouTube


「これが本当にパンダの赤ちゃん?」

思わずネズミを想像してしまうほど、小さいパンダの赤ちゃん。あの大きなお母さんパンダから産まれたとは思えない大きさです。この動画を公開したのは、フランスのロワール地方にあるボーブァル動物園。誕生から1ヶ月の間を記録に残し、小さな薄ピンクの毛に包まれた赤ちゃんから白黒パンダになるまでの様子を公開しました。


これが、生まれてすぐの赤ちゃんパンダ。全身の大きさは手のひらにのるほど。お母さんの体の大きさはは人間よりパンダの方が大きいですが、赤ちゃんは人間より小さいのですね。

01 出典:YouTube

2日目。ガーゼでお口を拭いてもらってます。

02 出典:YouTube

6日目。白い毛がのびて、少し目の周りが黒くなりはじめました。

03 出典:YouTube

11日目。目、耳、肩から前足、後ろ足。パンダの黒い部分がうっすらと浮かび上がってきました。

04 出典:YouTube

15日目。黒い部分がはっきりとしてきました。

05 出典:YouTube

16日目。スヤスヤ眠る姿は、もうどこから見てもパンダの赤ちゃんですね。

005 出典:YouTube

23日目。白い毛も、黒い毛も適度に伸びて、フワフワぬいぐるみのようになってきましたね。

06 出典:YouTube

30日目。こんなに大きくなれば、お母さんから潰される心配もないですね。人間が心配するなんて、余計なお世話なのかもしれませんが…。

07 出典:YouTube


いかがでしたか?パンダの赤ちゃんは産まれたときから白と黒がはっきりしているわけではなかったのですね。15日目ぐらいからパンダ模様が少しずつ出てくることがわかりました。動画では、赤ちゃんが産まれてからお母さんに抱かれたり、遊んだりする姿も見られますので、ぜひご覧ください!


動画はこちら




出典:YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加