タイで買ったカチューシャの用途が分からないまま4年が経過…使い方の提案が続々と集まる

main 出典:Twitter@kurahashi_narok


タイで買ったカチューシャの用途が分からないまま4年が経過…。そんなツイートに対して、使い方の提案が続々と集まる展開となり話題となっています!


海外に行った際、時折ななめ上をゆく珍アイテムと遭遇することがあります。今回もそうした中のひとつの例とでも申し上げましょうか。

投稿されたのは、Twitterユーザーの地獄@kurahashi_narokさん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。

出典:Twitter@kurahashi_narok


なんとエビが付いたカチューシャ!エビがデカくないですか!?とにもかくにも、ツッコミどころが満載のカチューシャ。確かに、真面目に使用方法を考えてしまうと行き詰まりそうです。勢いでつけてしまうしかなさそうな…。

ちなみに、こんなツイートも…。

出典:Twitter@kurahashi_narok


なるほど…。カチューシャから外して、エビ単独での使用ですね。その発想はありませんでした。確かに大海に解き放たれた感が漂っています。

エビのカチューシャに対しては、その使い方のアイディアが続々と寄せられていました。


お正月。

出典:Twitter

お正月の鏡餅、サイズが合えばその上にのせるか、前に飾ると、豪華になるのでは?我が家は昔、鏡餅の前に、水引きの伊勢エビ飾ってました。

出典:Twitter

今度の10月のハロウィンで、何となく街中で被ろう。

出典:Twitter

思い切って、イタリアンのお店に行って「チャオ!ボーノなエビあります?」と言ってみる、友人として同行はしてみたいものです。

出典:Twitter

スウェーデンにザリガニパーティーというものがあるのですが、エビとは言えその時につけたら人気者になれそうですね。

出典:Twitter

好きなタイプです。着物に合いそう。

出典:Twitter


さまざまなアイディアが寄せられていましたが、普段使いが難解なアイテムゆえに、ハロウィンでの活用はアリ!?かもしれませんね。



出典:Twitter@kurahashi_narok

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加