幕末の英雄「西郷どん」がお線香に!3種の香りで西郷隆盛ゆかりの土地巡り

main01 出典:写真AC


2010年「龍馬」柚子の香りのお線香より続く「大河線香シリーズ」。お線香やろうそくで有名なカメヤマの人気企画です。これまでカメヤマから、2016年直虎、2017年真田幸村など、その名前と商品の詳細を読むだけでも楽しめそうなお線香がたくさん販売されています。

来年2018年の大河ドラマ「西郷どん」が発表され、早速今回のドラマのお線香「西郷どん」も2017年12月1日より発売されることになりました!


西郷隆盛 幕末の香りのお線香

main 出典:prtimes


お線香のパッケージには2018年1月から放送される大河ドラマ「西郷どん」のタイトルロゴを使用。幕末の英雄「西郷隆盛」は日本史上屈指の知名度を誇る偉人。活躍の舞台は日本各地に存在しますが、とりわけゆかりの深い、薩摩(鹿児島)、京の都(京都)、江戸(東京)をクローズアップし、各土地の「西郷どん」の瞳に映った景色をそれぞれ香りで表現されました。

「西郷どん」ゆかりの地を巡る、3種類の香り

薩摩野屋敷に実る「山桃」
西郷隆盛が青年時代と下野後から西南戦争前まで暮らした野屋敷にある「山桃」をイメージした香り。

02 出典:写真AC


幕末の京を感じる「白檀」
京の都に足繁く通った西郷隆盛。寺院に囲まれた薩摩藩邸あたりに漂っていたであろう空気感を「白檀」の香りでイメージ。

03 出典:Wikipedia


江戸上野に咲く「山桜」
様々な歴史舞台となった上野は、西郷隆盛の銅像が建てられたほど縁が深い場所。当時も見ていたであろう「山桜」をイメージした香り。

2672f72602c09b618688b011cd9aa0f0_s 出典:写真AC


果実系、香木系、花の香りと1箱で3種の香りが楽しめる「西郷どん」のお線香。当時のゆかりの深い土地に思いを馳せることができるお線香に仕上がっています。

西郷隆盛が好きだったご先祖さまに、西郷隆盛ファンのあなたへ。そして勇気とインスピレーションが欲しい時に、「西郷どん」のお線香がきっと何かのエネルギーに変換されることになると思います。

「西郷どん」はこれからの販売になりますが、他の商品も気になるという方はぜひカメヤマのホームページをチェックしてみてください!
大河ドラマシリーズ



出典:prtimes / 出典:写真AC / 出典:Wikipedia

main01
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加