体が温まって美味しそう!台湾で終戦を迎えた親父の味『目玉焼きスープ』が話題に

soup_01_640 出典:Twitter

大きな目玉焼きが入って美味しそうなこちらのスープは、TwitterユーザーSIVA(@sivaprod)さんのお父さんが台湾料理だと称して子供の頃に作ってくれた『目玉焼きスープ』

台湾で終戦を迎えたお父さんの唯一作れる”料理”だったというこの目玉焼きスープを今回、SIVAさんが再現し、その作り方をTwitterで教えてくれました!

▼ その投稿がこちら

出典:Twitter

まさにお袋の味ならぬ、親父の味ですね。この写真を見ているだけでも、体がポカポカ温まって美味しそうなのが分かりますね。

そんな目玉焼きスープの作り方をもう一度おさらいしてみたいと思います!

<目玉焼きスープの作り方>

① たっぷりのごま油でカリカリの目玉焼きを作る

② そこにお湯を注ぐ

③ 塩、胡椒、ニンニク、ネギを入れて完成!


ニンニクは、SIVAさんの場合は粒状の乾燥ニンニクを入れているそうですが、生のスライスやみじん切りでもOKだそうです。

出典:Twitter

<投稿を見たユーザーの声>

素敵なお父さんですね。簡単で美味しそうなので体が冷えた時に作ってみたいと思います

出典:Twitter

作らせていただきました。簡単なのにとてもおいしく、素晴らしい料理だと思います(*^^*)
これからの季節は重宝しそうです。

出典:Twitter

作ってみたんですが、カリカリに焼くと香ばしさがプラスされて美味しいですね。優しくて好きな味です。素敵なお料理のご紹介ありがとうございました!

出典:Twitter

これは美味しいやつだ絶対。作ってみます!私の父は中学2年で満州で終戦を迎えましたが、よく餃子を作ってくれました。白菜で。キャベツはありえないというのが持論でした(笑)

出典:Twitter

台湾料理で間違いありませんが、麺抜き見たの初めてです。一般家庭はゴマ油とコショウ多め、麺(主にそうめん)を入れることで味がまろやかにという調理法が主流と思います。また、ニンニク派と生姜派に分けています。ご参考までです

出典:Twitter

すごく美味しそうです。
戦時中のお父様の記憶が詰まっているような料理ですね。

出典:Twitter

いかがでしたか?レシピを読んでみると簡単だから、作ってみたくなりますね。これからの寒い季節にぴったりだし、私も今日作ってみようかな。



出典:Twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加