【年賀状知識】年賀はがきは従来通り52円で差出し可!但し投函タイミングが重要

main
出典:Instagram

今年も早いものでもう少しで年末…。12月になればクリスマスに年越し準備、そして年賀状の準備など忙しくなりますよね。

このたび、年賀はがきは、従来通りの52円で差出しが可能との発表がありました。ただし、投函するタイミングによるそうです。たかが10円、されど10円。枚数がかさめば尚さらですよね…。

通常はがきは値上げも、年賀はがきは期間限定で52円

郵便料金の改定により、通常はがきの料金が52から62円に変更されました。しかし、年賀はがきについては12月15日から翌年1月7日までの期間限定で、これまで同様52円で差し出すことができるそうです。

ただし、1月8日以降に年賀はがきを差し出される場合は、さらに10円分の切手を貼り足す必要があるとのこと。12月14日以前に差し出される場合も同様とのことです。

bg_nengahagaki_note_R
出典:japanpost

対象となるはがきは!?

対象となるはがきは2つ。1つ目は日本郵便が発行する年賀はがきです。

2_R
出典:japanpost

2018(平成30)年用年賀はがきの販売開始日は2017年11月1日(水)とのこと。

2つ目が私製の年賀はがき。

3_R
出典:japanpost

ただし、「年賀」の朱記がないものは通常はがきの料金(62円)の適用となり、一般の郵便物として年内のお届けとなる場合があるとのことで注意が必要です。

12月15日から翌年1月7日までの間に年賀状を出す方が多いと思いますが、たくさん年賀状を書かれる方にとっては特に10円の違いは大きいですし、知っておいて損はないですね。


出典:japanpost


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事