日本列島7,163kmを歩いて描いた“MARRY ME♡”人生をかけたプロポーズに感動!

fd002629 「GPSドローイング」という言葉を知っていますでしょうか?GPSを持って歩き地図上のその軌跡を描く、そんなロマンがあるアートに挑戦したのは日本人GPSドローイングアーティスト“Yassan”。彼は「どうやったら世界で一番大きなプロポーズメッセージを描くことができるのか」と考え、日本列島を歩き続け挑戦し彼女へのプロポーズをすることを決めました。このために仕事を辞め最高のメッセージを伝えるために日本列島を歩き続ける旅にでたのです。


日本列島を7,163km歩き続け、彼女へのプロポーズの言葉「MARRY ME♡」を伝えることに成功したYassan。その後の報告では「平成22年2月22日午前2時22分…すべて『2』でそろった、『究極の夫婦の日』」とHappyな結果となったことと伝えています。

fd002631
さらに、この世界一壮大なGPSドローイングを使ったプロポーズは、ギネス世界記録にも認定されました。

<動画はこちら>

大きな夢を果たしたYassanですが、こんどは世界地図にもっと大きな軌跡を描いて欲しいです!
出典:Yassan’s GPS Drawing Project

fd002629s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加