落語業界公認!『落語ガチャ』…寄席でおなじみの亭号木札などラインナップ

main 出典:prtimes


落語業界公認!『落語ガチャ』が順次発売されることになり、話題となっています!

タカラトミーアーツは、落語をテーマにした業界公認のガチャ『落語ガチャ』<1回300円/税込>11月中旬から新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場の4ヶ所の寄席及び全国のカプセル自販機設置店舗にて順次発売することを発表しました。

こちらはカプセル自販機(ガチャマシン)の正面に入れるPOP。

sub2_R 出典:prtimes

現在プロの落語家は過去最大の約800人にのぼり、毎日開催される寄席の観客動員数も伸びているといいます。若手落語家の人気も相まって、寄席には20~30代のファンも多く見られるそうです。そんな人気にあやかって登場した落語ガチャ。

有名な古典落語の噺に登場するモチーフを具現化したフィギュア根付のほか、寄席でおなじみの亭号木札もラインナップしています。


フィギュアの元絵は、落語絵のプロ小森先生の書き下ろし

カプセル自販機の正面に入れるPOPの題字は、新宿末廣亭の看板文字など落語にまつわる様々な文字を手掛けていることで名高い寄席文字書家・橘左近先生による書き下ろしだそうです。


目黒のさんま
お殿様が目黒で食べたおいしいさんまをもう一度食べたくて…。古典落語の中でも1・2を争う有名なお話です。

sub3_R 出典:prtimes

ちりとてちん
sub4_R 出典:prtimes

禁酒番屋
sub5_R 出典:prtimes

死神
sub6_R 出典:prtimes

亭号木札
お江戸時代からの古い歴史を持ち、現在でも多くの落語家が使用している亭号木札。4枚の木札をスライドで入れ替えることができます。

sub7_R 出典:prtimes


さらに、商品に付属している「めくり型プレート」の裏面にはQRコードがプリントされています。これを読み込むと、新進気鋭の若手落語家・春風亭昇々が本商品のために撮り下ろしたスペシャル動画を見ることができるそうです。


春風亭昇々。
sub8_R 出典:prtimes

『落語ガチャ』にラインアップされている4つの噺のさわりを約1分間で紹介する“落語イントロダクション動画”とのこと。どんな内容なのかワクワクしますね!

sub9_R 出典:prtimes


11月中旬より順次発売。新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場及び全国の雑貨店、量販店等に設置されているカプセル自販機で取り扱うそうです。

商品の詳細など気になる方はチェックしてみてください!
落語ガチャ(タカラトミーアーツ)



出典:prtimes

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加