ドラえもんが浮世絵に!?江戸時代の空をタケコプターで舞う味のある光景に反響

main 出典:xiaobaosg


ドラえもんが浮世絵に!?江戸時代(らしき)の空をタケコプターで舞う光景を描いた作品が話題となっています!


こちらは、イラストレーターのウィリアム・チュアさんが描かれた作品。あのドラえもんを浮世絵テイストで表現しています。


出典:Facebook


五人之探検隊とし、お馴染みのドラえもんの主要登場人物が描かれています。全員がタケコプターを付け、優雅に空を舞っている様子。昔の日本の空を楽しげに舞う光景が印象的です。


こちらがドラえもん。確かに猫型ロボットではありますが…。もう、ほとんど猫ですね。

D1_R 出典:xiaobaosg

のび太くん。目つきといい、凜々しい雰囲気に仕上がっています。

d2_R 出典:xiaobaosg

しずかちゃん。しずかちゃんではない他の女性に見えなくもないですが、こんなしずかちゃんもイイかも!?

d4_R 出典:xiaobaosg

スネ夫。いつもジャイアンの斜め後ろにいるサブキャラ感はなく、カッコイイ!

d3_R 出典:xiaobaosg

そして、ジャイアン。体も少々スリムになって、優しそう。

d5_R 出典:xiaobaosg


いかがでしたでしょうか。江戸時代にドラえもんたちがいたら、こんな感じの雰囲気!?だったりして。この絵からいろいろ想像するのも楽しいですね!


ウィリアム・チュアさんのその他の作品は以下のWEBサイトで閲覧できます。
xiaobaosg



出典:Facebook / xiaobaosg

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加