一体何ができたのかな!?約3万本のマッチ棒で制作した作品がすごい!

出典:Twitter

ウルオ(@ouruadgjmptw)さんが大学の課題で制作したというこちらの作品。なんとマッチ棒を約3万本も使って作り上げた超大作!

そしてその作品が、いまTwitterで「すごい!」と話題になっています。

一体マッチ棒で何ができたのでしょうか!?

▼ その正体を早速、ご覧ください!

出典:Twitter
出典:Twitter

てんとう虫だぁーー!!すごーーい!

しかもその下には、『点灯虫』によって中が空になってしまったであろう「マッチ箱」がズラーっと並べられてありますね。

ちなみにこの『点灯虫』の黒い斑点模様は、このように部分的に火を点けてマッチ棒を黒くしているようです。

出典:Twitter

▼ 黒い斑点模様を作っている様子を撮影した動画があるのでご覧ください!

出典:Twitter

真っ赤だった体が、一時的に点灯したことで『てんとう虫』が完成しました!動画で聞こえてきた「おぉ~!」という歓声を私たちも思わず上げてしまいますね。

ちなみに、斑点模様の黒く燃えやすいマッチ棒以外は防火剤をかけたりなど出来るだけ燃えにくいように加工してあるそうです。また、最悪の場合に備えて消化器やバケツに汲んだ水などを用意して安全対策をしていたようなのでご安心を。

<『点灯虫』を見た人たちの反応は…>

凄いです!そしてフォルムがたまらなく可愛いです!点灯式行きたかったですー!

出典:Twitter

制作にどれほど時間がかかったのか想像できません…!

出典:Twitter

すごすぎます…!!!動画も素敵でした◎発想が「してやられた…!」て感じたまらないです

出典:Twitter

いかがでしたか?「点灯することで完成するてんとう虫」という発想がおもしろいですよね。きっとめちゃくちゃ時間かけて試行錯誤しながら作ったんだろうな~。



出典:Twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加