リポビタンDの「D」の発音は英語じゃないの!?驚きの事実が発覚!

出典:Twitter@Lipod_taisho

「ファイト~~~イッパーーーーツ!!!」で馴染み深いリポビタンD。これまではリポビタン「D」の発音の方法を巡って「デー」と発音するとなんだか英語を知らない人のようで恥ずかしく、やっぱり「ディー」っていうんじゃないのかな?など各々の見解があったかと思われます。

しかし今回のとある投稿により、「D」の発音方法に驚きの事実が発覚しました!

この話題のきっかけとなったのは、こちらリポビタンD‏@Lipod_taishoのTwitterへの投稿です。

出典:Twitter@Lipod_taisho

これで「スカッ」としましたね。これからお店でリポビタンDを買う時も、自信をもって「リポビタンデーください!」という事ができます。そしてこの「デー」はドイツ語の発音だということです。

このリポビタンD‏@Lipod_taishoさんの投稿に、さまざまなコメントが寄せられていました。


(ユーザーの声)

DVDを、でーぶいでー(*´ω`*)と言う人はドイツ語寄りって思うようにします(笑)

出典:Twitter@Soutennotuki1

横レス野暮ツッコミですが…
DVDだと多分「デー・フィー・デー」ですね。

出典:Twitter@kirara900

ドイツ仕込みの高校の音楽の先生は、CDを「ツェーデー」と発音して生徒にバカにされるので、「今日の授業はレコードを聴きます」と言うようになりました

出典:akita3‏@ak1tana

ドイツ語のABCDはアー・ヴェー・ツェー・デーですからね(笑)ランチで店員さんにディーランチって伝えるとビーランチがでてきます(笑)

出典:Twitter@chiko86

なるほど。フランス語もドイツ語も区別のつかない筆者ですが、Twitterに投稿されたさまざまなコメントが勉強になります。今回、この話題をきっかけとして、リポビタンDの新しいCMも紹介されています。ぜひ続けてご覧ください!


ノリノリのリポDの新しいCMもスカッと!


たくさんのリポビタンDがノリノリで踊っているCMは音楽も映像もカッコいいんです!

これまでの体育会系イメージをとはまた違ったクールな印象。ミュージックプロデューサー・banvoxさん、ビジュアルアートディレクター・中間耕平さんという世界で注目される日本人2名による楽曲映像です。

また、映像の冒頭に使われている「ファイトイッパーツ!」という声は、なんとサッカー選手・三浦知良さんの声をリミックスして作られたものなんです!

出典:Twitter@Lipod_taisho

出典:Twitter@Lipod_taisho

出典:Twitter@Lipod_taisho

出典:Twitter@Lipod_taisho

出典:Twitter@Lipod_taisho

出典:Twitter@Lipod_taisho

音楽に合わせて、踊るように形を変化させていくクールなリポビタンDの映像もぜひお楽しみ下さい!

動画はこちら



出典:Twitter@Lipod_taisho

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加