【注意】北海道比例で「支持なし」と投票すると「支持政党なし」を支持したことに!?

fd141212a001 今回の衆院選、世論調査でどの政党を支持するかという回答で多くあげられるのが「支持する政党はない」というもの。これを逆手に取ってか政党名を「支持政党なし」という政党があるのはご存知でしたでしょうか。

支持政党なし」という政党は、比例北海道ブロックで佐野秀光代表ら2人が立候補しており、この党のウェブサイトで掲げている公約についても「党としての政策なし」としており、サイト上で法案ごとの賛否を募りその賛否の多さによって投票行動を決めるというもの。代表の佐野氏は2009年に政治団体「新党本質」を結成、衆院選に比例北海道ブロック、2010年の参院選で東京選挙区、2012年には団体名を「安楽死党」に変更し12月の衆院選に東京4区からそれぞれ立候補するも過去全ての選挙で落選しています。


注意!「支持なし」で投票すると…

<比例北海道ブロックの政党>
fd141212a002
北海道ブロックでの比例投票の際に「支持政党なし」や「支持なし」と書き投票すると、「持政党なし」党に投票することになります。

当然、この政党を支持するという意志があり投票することはあってもいいことですが、どの政党も支持せず本来無効票となるべき票が、有権者の意図と反して票が流れてしまうのはあってはならないことです。既に期日前投票も始まっていますが、正しい認識を持って投票をするように注意したいものです。


参照:http://支持政党なし.com/

fd141212a002s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加