日本人を救助中に車にひかれて意識不明の米海兵…妻「彼のために祈ってください」

出典:Facebook


日本人を救助中、車にひかれて意識不明の重体となってしまっている米海兵…。米海兵の妻が「彼のために祈ってください」と呼びかけています。


米海兵は、ヘクトル・トルヒーヨ曹長(44歳)。12月1日の4時50分頃、沖縄自動車道で車6台が衝突する多重事故が発生し、その中の1台を運転していたトルヒーヨさんがはねられました。※下記写真はイメージとなり、現場の写真ではありません。

出典:ashinari


トルヒーヨさんの運転する車は、最初の追突事故で横転した車の後方で停止した軽自動車に接触。その後、路肩に車を停め、横転した車の日本人ドライバーの救助に向かおうとしていたといいます。

しかし、車を降りた直後に後続車にはねられてしまいました。トルヒーヨさんは、意識不明の重体で、本島中部の病院に搬送されたそうです。


これを受けて、トルヒーヨさんの妻・マリアさんが以下のように投稿します。


出典:Facebook


事故の経緯に触れながら、トルヒーヨさんの人柄について「彼は28年間という長い間、私のヒーロー」「彼は常に人を助けてきました」「(今回の)迅速な救助活動は彼が真の英雄であることを示しました」と述べます。

そして、「私は心があまりにも痛いです。お願いします!お願いします!皆さんが私の恋人のために祈り続けることができるならば、どうか祈ってください」と呼びかけます。


この投稿は瞬く間に拡散され、現地メディアでも取り上げられています。

動画はこちら

出典:YouTube


現在トルヒーヨさんは、海軍医療センターサンディエゴ(バルボア病院)へ行く途中だといいます。マリアさんの祈り、そして寄せられる多くの人からの励ましの声や祈りがトルヒーヨさんに届くことを願っています。



出典:Facebook / ryukyushimpo

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加