生活費のために売却したノーベル賞メダルを6億円で落札し返却。ロシア大富豪「父への恩返し」だった

fd002695 1962年DNAの二重らせん構造を発見しノーベル賞を受賞したアメリカの生物学者ジェームズ・ワトソンさん85歳。先日、ワトソンさんは経済的な事情のためノーベル賞のメダルをオークションに出品。それを約5億8千万円で落札したのは、ロシア人の大富豪アリシェル・ウスマノフさん、彼はなんとのその落札したノーベル賞のメダルをワトソンさんへ返却すると発表したのでした。


▼オークションに出品され約5億8千万円で落札たメダル
fd002696

▼落札しメダルをワトソンさんへ返却したロシア人富豪ウスマノフさん
fd002697

返却したその理由とは

ウスマノフさんはメダルを落札し返却した理由を次のようにコメントしています。

「ワトソンさんの功績は、父親の死因となった癌の研究に寄与した。メダルは手にする価値のある人物のもとにあるべきだ」


癌で亡くなったウスマノフさんの父、その治療に役立った研究をおこなったワトソンさんのためにウスマノフさんは今回のメダルを落札し返却したということでした。

<動画はこちら>



素敵な恩返しとなった良いお話でした。


出典:YouTube

fd002696s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加