どのくらい蜜が入っているかが分かる!29種類もある『リンゴの品種別分布図』が分かりやすい!


2017年に、築地市場ドットコム(@tsukijiichiba)の公式Twitterアカウントが投稿し話題となった”イチゴの品種別分布図”をみなさんは覚えていますか?

FUNDOでもこちらの記事『食べ比べしたくなっちゃう!築地市場が作った28種類のイチゴの品種別分布図が分かりやすい!』でご紹介しましたね。

そんな築地市場ドットコムさんがなんと今回、甘くて美味しい「リンゴの品種別分布図」を公開しました!

▼ どのくらい蜜が入っているのかが分かる、そのリンゴの分布図がこちら

出典:Twitter

縦軸が蜜の入り具合で、横軸が食感ですね。ちなみに食感は投稿に書いてあるように個人差があるので参考程度でいいそうです。

そしてこの分布図を見てみると、29種類ものリンゴが載っています!

蜜の入り具合や食感だけじゃなく、アップルパイに向いている紅玉のように、どんな食べ方がオススメなのかも記載されていて分かりやすいですね。

<分布図を見て寄せられた声>

断面図ありがたい!お菓子に向いてる品種もわかりやすいです(*^^*)

出典:Twitter

まさにこみつを齧りながらツイッター見てました。

出典:Twitter

りんごの断面図カタログ。とても参考になります!

出典:Twitter

いかがでしたか?本当に参考になるし、この分布図を見ているだけでも楽しいですね。

私は、まだ蜜入りリンゴの代名詞と言われている「こみつ」を食べたことがないのでいつか食べてみたいな~。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加