まるで後光がさしているよう…スウェーデンで発生した超レアな自然現象が美しすぎる

出典:YouTube

2017年12月に、スウェーデン中部のスキー場で撮影されたこちらの映像。

そこに映っているのは、太陽の周りに現れる光の輪「日暈(ひがさ)」という自然現象なのですが、なんと内暈(22°ハロ)と希少な外暈(46°ハロ)が同時に発生しているのです!

<内暈(22°ハロ)とは…>

視半径(天体を中心に角で測った見かけの半径)22度のところで太陽を囲むようにできる光の輪で、一般的に「暈」といえばこの内暈を指すそうです。


出典:YouTube

<外暈(46°ハロ)とは…>

内暈のさらに外側をとりまく視半径46度の光の輪が「外暈(46°ハロ)」といいます。
実際にハッキリと見えることはめったになく、超レアなんだとか。


出典:YouTube

一般的な内暈と同時に希少な外暈が見られたということで、そのめったに見ることのできない貴重な自然現象をぜひ動画でご覧ください!

動画はこちら

出典:YouTube

いかがでしたか?こんなに幻想的で美しい光の輪を初めて見ました!まるで巨大な後光がさしているようで、なんだか思わず拝みたくなりますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加