アメリカで謎の発光体の目撃情報が多数ネットに!この正体は?

出典:YouTube
アメリカミシガン州で、16日の夜、謎の発光体が出現し話題となっています!上の画像は、走行中の車のドライブレコーダーが捉えた映像なのですが、夜だというのに昼間の様な明るさになっています!ネット上には同様の映像が複数投稿されています!果たしてこの発光体の正体はいったい何なのでしょうか??

ミシガンで目撃された発光体の正体

映像では、真っ暗闇に突然現れた発光体によって、一瞬周囲が昼間のように照らされる様子が映されています!

まず、映像をご覧ください。

動画はこちら


この発光体が出現した直後、ミシガン州ではマグニチュード2の地震が観測されました!

そう!この発光体の正体は隕石だったのです!!

この選考の正体を、アメリカ国立気象局は「隕石によるものと認められる」と発表しました。尚、マグニチュード2地震は、隕石の衝撃波によるもので、直接隕石が地表に衝突した時のものではないそうです。隕石は地表から30Kmの地点でバラバラになったという事で、今のところ被害は報告されていないという事です。

発光は、隕石が大気圏に突入した際に発生したものだそうです。その閃光の強さは映像を見るとよくわかりますね!

▼比較するとその明るさがよくわかります
出典:YouTube
閃光が発生した瞬間は本当に昼間のようです!

Twitterにも多くの人がこの時の映像を投稿しています!






被害が出ない、地表に到達しない規模の隕石でさえこのレベルの閃光と、マグニチュード2の地震を起こすほどのエネルギーがあるんですね!

このような貴重な映像も、ドライブレコーダーや監視カメラの普及とネットの普及により、世界中で見る事が出来るのは凄いですね!しかし、被害が出なくて良かったですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:youtube

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加